Instagram

Giolitti Roma dal 1900

ローマが、世界が愛したジェラート。

ローマが、世界が愛したジェラート。

ローマが、
世界が愛した
ジェラート。

創業者ジュゼッペ・ジョリッティ氏によって1900年から始まったジョリッティはローマの老舗ジェラート店で、現在で4代目です。
当時は乳製品も手がけており、その質の高さからイタリア王室御用達になりました。

ジョリッティ家に伝わるレシピのジェラートは永きにわたり人々から愛されてきた逸品であり、美味しさにこだわり質の高い素材で創り上げるのは初代からの伝統です。

本店はローマのスペイン階段の近くにあり、映画「ローマの休日」でオードリー・ヘプバーン演じる「アン王女」が頬張っていたジェラートはジョリッティのものでした。

「ローマで最も有名な美味しいジェラートを日本へ」という想いを込めイタリア大使館協力のもと日本に初上陸しました。

ローマの人々やローマに来る世界中の観光客に愛されている本場のジェラートをどうぞ味わってください。

STORY

始まりは1890年。

創業者のジュゼッペ・ジョリッティとその妻であるマルゲリータが、イタリア・ローマに現在のGiolittiの前身となる「LATTERIA GIOLITTI※1」を開業し、ミルクや乳製品の販売を始めたことに端を発します。
ジョリッティ一族が手がける製品は、その品質の高さから、瞬く間にローマの街へその名を広めていきました。

※1「LATTERIA」とは?
イタリア語で乳製品などを取り扱う店を指す

そんな自慢のミルクや食材を使ったGiolittiのジェラートが生まれたのは1900年のこと。
一族がこだわり抜いて完成した秘伝のレシピはその後、一家代々に受け継がれていきます。

ジェラートという食べ物は、職人の手しごとによる賜物です。Giolittiの職人達はいつの時代も伝統を重んじ、食材と真摯に向き合い、創意工夫を重ねながら、手しごとによる美味しさを大切に守り続けてきました。

そんな歴史や、一族のこだわり、
多くの人々の想いがその
ひとすくいに込められています。

今日をがんばった自分へのご褒美に。
人生を変えるような出会いの片隅に。
儚いお別れのあとに…

どんなあなたにも
ロマンチックな、ひとくちを。

Illustration by Yunosuke

SHOP店舗一覧

INSTAGRAM